☆競馬基礎講座☆

ミヤザキ@ワイド馬券術

競馬基礎講座1「馬券の種類」

各馬券についての説明をします。

レースはフルゲート(最大出走)18頭出走した場合に、
各馬券を1枚(100円)購入した時の当たる確率です。

枠で選ぶ馬券(8枠)

 ・枠連−出走馬を8つの枠に分け、1着と2着の馬の枠を当てる馬券
  36通りなので1/36の確率


競争馬1頭を選ぶ馬券

 ・単勝−1着馬を当てる馬券
  18頭出走の場合、確率1/18


 ・複勝−1着から3着までに入着する馬を当てる馬券
 18頭出走の場合、確率3/18=1/6


競争馬2頭を選ぶ馬券

 ・馬連−1着と2着の馬を当てる馬券(着順関係なし)
 18頭出走の場合、確率1/153

・馬単−1着と2着の馬と着順を当てる馬券(着順関係あり)
18頭出走の場合、確率1/306

・ワイド−1着から3着までの馬のうち2頭を当てる馬券(着順関係なし)
18頭出走の場合、確率3/153=1/51


競争馬3頭を選ぶ馬券

 ・3連複−1着〜3着に入着の馬を当てる馬券(着順関係なし)
 18頭出走の場合、確率1/816

 ・3連単−1着、2着、3着の馬と着順を当てる馬券(着順関係あり)
 18頭出走の場合、確率1/4896


 複勝だと的中する確率は1/6なので、
 最も的中しやすいが、最も配当が低い。

 逆に、3連単は確率的にいうと宝くじに近い感じだが、
 的中した時の配当はかなり大きくなる。

 100円馬券を購入する時に、単勝と複勝は約20円、
 その他の馬券は約25円をJRAに自動的に取られているので、
 馬券で勝つためには工夫が必要だ。

 当てやすい馬券を選択するのか、
 当てにくくても配当の高い馬券に挑戦するのか、

 そこが難しい問題だ。

Top



(C)イージックミヤザキ