☆競馬基礎講座☆

ミヤザキ@ワイド馬券術

オッズと馬柱の印について

競馬基礎講座その5

《 競馬予想の用語 》について

●オッズとは、

馬券が当たったら何倍になるかを表す数字で、
100円購入した場合の単位です。

例えば)単勝2.4倍が当たった場合、
    100円購入した馬券は240円払戻されます。


競馬の払戻金は、購入された馬券代金を、
開催するJRAの取り分(約1/4)を引いた残りを、
馬券が当たった人達に分配し、払戻されるようになっています。

オッズが低いほど、多くの人が購入しているので人気馬になり、
オッズが高いほど、人気は無いけれど上位に入着すると高配当になります。

複勝とワイドのオッズが、低いものと高いもので表示されるのは、
レースの結果によって払戻しの倍率が変わるからです。

人気の馬が上位3着を占めると、低い方の倍率で、
人気の無い馬が上位3着に入ると高い倍率で払戻されます。

オッズを考えずに馬券を買うと、せっかく当たったとしても、
払戻した時にマイナスになることもあります。
(俗に「トリガミ」と言う)

馬券購入する場合は、
最低でも当たった時にマイナスにならないようにするのが、
基本中の基本になります。


●競馬新聞などの馬柱の印について

競馬新聞などでは、予想家やトラックマンと言われる人たちが、
本命などの印を付けているが、

一般的な印の意味は下記のようなものになる。

◎本命−もっとも勝つ確率が高いと思われる馬

○対抗−本命に対抗できると考えられる馬(2番手評価)

▲単穴−勝てる能力があると考えられる馬(3番手評価)
     又は、一発逆転があると考えられそうな馬

△連下−2着までに入着する能力があると考えられる馬

他に 注などの印を特注馬に付ける場合もある。
     
競馬新聞や、スポーツ新聞の予想印は、
枠順が決まる前に付けられているので、
必ずしも予想者の本位でない印の場合も多い。



Top

(C)イージックミヤザキ