☆競馬基礎講座☆

ミヤザキ@ワイド馬券術

競馬基礎講座7「脚質のメリット・デメリット」

馬には生まれ持ったスピードや、
性格などにより、得意な脚質がある。

それは、先天的なものと後天的なものがあり、
良く理解することが大事だ。

講座5で、一般的な馬の脚質として、

・逃げ馬
・先行馬
・差し馬
・追い込み馬の説明をしたが、

今回はそのメリット・デメリットについて。


逃げ馬のメリット・デメリット

何と言っても
メリットは、
自分のペースで競馬ができるということだ。

差し馬は逃げ馬のペースしだいで、好走できるかが決まる。
逃げ馬は、他の馬に絡まれなければ、
自分の好きなぺースで行けるので、得意の形に持ち込みやすい。

また、ゴールに一番近い位置を走るというのも大きなメリットで、
最後バテたとしても、後続が迫って来なければ、勝ってしまう。

デメリットは、マークされやすいことだ。
特に人気を背負っている場合は、
他の馬は、その逃げ馬を前に見てマークするわけなので、
競り込まれたり、後ろからプレッシャーをかけられることが多い。

また、逃げなければ持ち味がいきない馬の場合は、
他に速い逃げ馬がいると競って共倒れになることも多い。


先行馬のメリット・デメリット

メリットは逃げ馬を見る形で競馬ができるので、
自分の好きな時に仕掛けられることだ。

逃げ馬が複数いても、競り合っていれば無理せず控えればいいし、
不利を受ける確率が低い。

デメリットは、逃げる馬と、
後ろから来る差し・追い込み馬の両方を警戒しなければならず、
仕掛けのタイミングが難しい。

また、先行競馬に慣れていると、出遅れたりした場合に、
ばん回がききにくくなる場合が多い。


差し・追い込み馬のメリット・デメリット

メリットは、自分より後ろの馬はさほど気にすることはないので、
前の馬を目標に仕掛ければいい。

また、馬の後ろに入れれば制御しにくい馬でも、
割と落ち着かせやすくなる。

デメリットは、後方からの競馬だと、
バテて下がって来た馬などで、不利を受けやすくなる事だ。

そして、自分でペースが作れないので、
展開に左右されやすくなる点。(差し届かないケースなど)

これらのことを頭に入れてレースを見ると、
今までとは違った視点からレースを見ることができると思うし、
予想をする上でも役に立つはずだ。


Top

(C)イージックミヤザキ